oitake blog

いろいろリンク

おすすめリンク

最近のエントリー

カテゴリー

20101012:コメントとトラックバックを停止したことにより、このサイトはアーカイブとなりました。以降、ご連絡はみもねるのウェブサイトへお願いします。
20100703:新ナマコメ(ナマコメ 2)を公開しました。コメントビューア付きで送信面においてもパワーアップしています。
旧ナマコメは将来的に使用できなくする予定なので、可能な限り新ナマコメをお使いください。
20091127:oitake は みもねる になりました。当ブログは無期限更新停止となります。詳細は最新の記事をご覧ください。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2009.12.16 Wednesday | | - | - | -

ぐるペパ:検索件数の表示&リリース


 ぐるペパを、「検索件数の記述された吹き出し」が表示されるように改良しました。全店舗マーカーの中心に配置された感嘆符のマーカーをクリックすると表示されます。

 吹き出しの中にも書いておきましたが、ぐるペパでは検索結果の上位30件までしか表示されません。さらに多くの情報を取得したい場合は、より正確な住所で検索してみてください。

 さて、今回でぐるペパの連載はいったん終了とします。
 今後は「マーカーを料理のジャンルを表すグラフィックに変える」「AJAXでリメイクする」などを予定していますが、できあがったら逐次公開する形で進めたいと思います。

2007.05.25 Friday | 16:18 | ぐるペパ | comments(4) | trackbacks(1)

ぐるペパ:デザインを色々変更


 ぐるペパのデザインを変えてみました。今までのはヤッツケだったので、これが正式なデザインになると思います。

 作っている最中に思ったんですが、やっぱりテーブルレイアウトは今でも必要ですね。ぐるペパはヘッダと吹き出しの中でテーブルを使っているんですが、これなしだとレイアウトが崩れてしまうこと間違いなし。特に吹き出しの中では必須です。
 できるかぎりCSSで済ませたい気持ちと相まって、心の中で折り合いがつかないところもあるのですが…CSSも完璧ではないので、当分は決別できそうにありません( ̄- ̄;)

 CSSで不満な点といえば、heightに%を指定できないこと…と思っていたのは昨日まで、実は親要素にheightを指定すればよい、ということを昨日になって知りました。つまり、html要素とbody要素、および親要素全て(?)に「height:100%;」を指定すれば、子要素のheightも評価される、そうです。

 というわけで、β版を通り越してリリース間際のぐるペパ、よろしくお願いします(神保町ランチlogさんで取り上げてもらいました。ありがとうございます。)。

2007.05.24 Thursday | 14:37 | ぐるペパ | comments(0) | trackbacks(0)

ぐるペパ:マウスホイールでGoogle Mpasを拡大・縮小

 今回はぐるペパに「マウスホイールによる地図の拡大・縮小機能」を実装しました。ホイールをグリグリすると地図が拡大されたり縮小されたりします。Google Mapsのナビゲーションを使うより、ずっと楽です。

 実は、実装にあたって1時間ほどハマりました。ネットで収集したスクリプトをそのままペーストしてもエラーが出てしまうのです。サンプルページのソースコードと比較しても、ほとんど同じ状態。目を皿にして調べたところ、やっとわかりました。Google Mapsのバージョンです。
 Google Mapsの外部.jsファイルを読み込む際、GET値に「v=2」として読み込んでいるのですが、サンプルでは「v=1」として読み込んでいました。旧バージョンでしか存在しない関数を呼び出していたわけですね。簡単な話でした…なのに1時間もわからなかったのは、バックグラウンドでニコニコ動画を垂れ流していたせいです。作業中に観るものじゃないですね(ー"ー;)

 記事の続きにGoogle Mapsをマウスホイールでグリグリするスクリプトを掲載しておきます。バージョン2を利用している方は参考までにどうぞ。IE6/7・Firefox・Safariで動作します。Operaでは動作しません。元ネタはこちら

続きを読む >>
2007.05.23 Wednesday | 16:50 | ぐるペパ | comments(0) | trackbacks(0)

ぐるペパ:サーバキャッシュを実装

 ぐるペパの検索結果を自動的に保存&再利用できるようにしました。一度送信されたキーワードであれば、すぐに結果を表示できるでしょう。

 ぐるペパは、リクエストが送信される度に、ぐるなびAPIとホットペッパーAPIにクエリーを送信しているので、サーバの帯域幅をかなり消耗していました(たぶん)。
 この問題は根本的には解決できないのですが、「1時間や2時間でDBが更新されることはないだろう」→「同一クエリーのレスポンスは1時間や2時間で変わることはないだろう」というレストラン検索エンジンの性質を生かし(?)、クエリーごとのレスポンスをサーバ上に保存、レスポンスデータが既に存在していて、かつ1日以内に更新されたものであれば、そのデータを再利用する方法を採りました。「1日以内」に深い理由はありません。

 だいたい、みんな、いつも同じようなキーワードで検索すると思うし。かなり有効だと思います。…本当は、Flashとか、Apolloのデスクトップアプリケーションとかで作れば、こういう問題は発生しないと思うんですけどね。それはまだ無理(ー"ー;)

 それから。前回ちらっと触れた、株式会社タトウさんのアプリケーションですが、すごい早さで出来上がってきています。やばい。ぐるペパいきなり危うし。企業主体もだけど、個人主体でも「完成された」アプリが出来上がってきているようです。すごくやばい。

 もう!みんな食いしん坊なんだから!( ' ρ')<オマエモナ

2007.05.22 Tuesday | 19:57 | ぐるペパ | comments(4) | trackbacks(0)

ぐるペパ:ぐるなびマーカーとホットペッパーマーカー


 ぐるペパはぐるなびとホットペッパーという、ふたつのレストラン検索サイトから検索結果を取得しています(先週までぐるなびのみ検索していましたが、今日からホットペッパーも検索できるようになりました)。
 そこで今回は、どちらの検索結果に含まれる店舗なのか一目で分かるように、マーカーのグラフィックを変えてみました。

 説明するまでもなく、「ぐ」がぐるなび、「P」がホットペッパーです。さすがにぐるなびの方が多いですね。でも、地域によっては「P」マーカーの方が多かったりするので、両社の勢力争い?が垣間見れたりして楽しいw( ' ρ')
 ただし、ぐるなびの検索結果は100件まで、ホットペッパーは30件までに設定しているので、結果を鵜呑みにするのは危険です。←ページ送りの機能を付けていないのです…(ー"ー;)

 しかしこれで基本的な機能は実装できました。あとはサーバキャッシュの実装とか、吹き出しの中の情報整理とかでしょう。あ、地図で指定した箇所から半径1kmにある店舗を検索とか、マウスホイールで拡大・縮小とかもしたいな。うーん、色々出てきたぞ( ̄- ̄;)

2007.05.21 Monday | 23:45 | ぐるペパ | comments(4) | trackbacks(1)