oitake blog

いろいろリンク

おすすめリンク

最近のエントリー

カテゴリー

20101012:コメントとトラックバックを停止したことにより、このサイトはアーカイブとなりました。以降、ご連絡はみもねるのウェブサイトへお願いします。
20100703:新ナマコメ(ナマコメ 2)を公開しました。コメントビューア付きで送信面においてもパワーアップしています。
旧ナマコメは将来的に使用できなくする予定なので、可能な限り新ナマコメをお使いください。
20091127:oitake は みもねる になりました。当ブログは無期限更新停止となります。詳細は最新の記事をご覧ください。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2009.12.16 Wednesday | | - | - | -

ビヨンビヨン!

前回の「ピョンピョン!」にちょっと手を加えるだけで、「ビヨンビヨン!」するようにできるんです。
「pnpn.t=function()」内の、

pnpn.l[i].style.top=-(Math.sin(Math.PI/(pnpn.l[i].pnpn_b*pnpn.a)*pnpn.l[i].pnpn_a)*pnpn.l[i].pnpn_b/pnpn.b)+'em';

を、

pnpn.l[i].style.top=-(Math.sin(Math.PI/(pnpn.l[i].pnpn_b)*pnpn.l[i].pnpn_a)*pnpn.l[i].pnpn_b/pnpn.b)+'em';

に変えるだけ。

それだけ。今回は手抜き。

さみしい?じゃあ、新しく作ってもらったタイトル画像を見てください。
自爆スイッチを作ってくれた人が、ココア一杯で作ってくれたんです。どうもありがとう!ヽ(´ー`)ノ

ピョンピョン!

「ブルブル!」の姉妹品「ピョンピョン!」を紹介します。リンクがピョンピョンします。


・「ピョンピョン!」をページに組み込むと、マウスカーソルがリンクから外れた途端、リンクが飛び跳ねるようになります。文字も画像も、リンクなら何でも飛び跳ねます。
・「ピョンピョン!」をページに組み込むには、.jsファイルをscriptタグで読み込むか、.jsファイルのソースコードをHTMLにペーストするか、ふたつの方法があります。いずれにせよ、HTMLのなるべく最後の方で組み込んでください。
・ユーザー定義変数のpnpn.fにtrueを設定すれば、class属性値に「pnpn」と設定したaタグのみ動作するようになります。逆にpnpn.fがfalseの場合、「pnpn」と設定したaタグのみ動作しないようになります。
・IE 6で「タイポ!」と併用すると、一部のリンクがやたらピョンピョンしたり、消えてしまったりするかもしれません。
・メジャーなOSとブラウザにおける動作状況です。
 ○ Win XP SP2+Firefox 2
 ○ Win XP SP2+IE 6
 ○ Win XP SP2+IE 7
 ○ Win XP SP2+Netscape 7.1
 ○ Win XP SP2+Opera 9
 ○ Mac 10.4.8+Firefox 2
 △ Mac 10.4.8+Netscape 7.1
 ○ Mac 10.4.8+Opera 9
 △ Mac 10.4.8+Safari 2
 ※○:良好/ふつう △:挙動不審 ×:動作しない ?:未検証

ご感想・ご要望・バグ報告など、モアベターなタイトルと合わせて、お待ちしています。

ブルブル!(ブルブル 4)

(すったもんだがございましたが)「ブルブル 3」の修正版「ブルブル!」をリリースします。前回の暫定版に関する記憶はキレイに消去してから読んでね!


▲アニGIF作ってみました。

…「ブルブル!」は、マウスカーソルをテキストリンクから外すと、リンクの1文字1文字をブルブルさせるJavaScriptです。その点は、初代「ブルブル」から変わりありません。特長を列挙します。

・インストールするだけで全てのテキストリンクがブルブルします。
・ソースコードのユーザー定義変数(■で始まるコメントの直下にある変数)を変更することで、ブルブルの挙動をカスタマイズできます。
・ユーザー定義変数「brbr.f」にtrueを設定することで、class属性値に「brbr」と設定されたリンクにのみ反応するようになります。

初代からの修正点は以下の通り。

・prototype.jsと(いちおー)共生できるようになりました。
・実体参照が展開されないようになりました。
・少し軽くなりました。

欠点は以下の通り。

・タグを含むリンクには反応しません。
・WindowsのNetscape Navigator 7.1とOpera 9では実体参照が展開されてしまいます。
・MacintoshのNetscape Navigator 7.1では、エフェクトの適用中、リンクが消えてしまいます。

インストールの手順を説明します。

1.下記リンクから.jsファイルをダウンロードする。

.jsファイルをダウンロードする

2.ウェブページやブログのテンプレートのなるべく最後の方に下記HTMLを記述する(「{.jsファイルへのパス}」部分は適宜変更すること)。あるいは、この記事の続きにあるソースコードを直接ペーストする。

<script src="{.jsファイルへのパス}/oi_brbr_4.js" type="text/javascript"></script>

任意でclass属性によるフィルタリングも可能です。

1.ソースコードの「f:false,」を「f:true,」に変更する。
2.反応させたいaタグのclass属性値に「brbr」を追加する。
例えば、「<a href="〜" class="brbr">」。

TIPSなど。

・aタグのclass属性値に「brbr」と指定すれば、「.brbr span」でブルブルする際の1文字1文字にスタイルシートを適用できます。
・「brbr.main();」をwindow.onloadに設定するのもアリかと思います。

なお、既に過去の「ブルブル」をインストールしている場合は、古いスクリプトを削除してからインストールしてください。では、

がんばって!

続きを読む >>

ブルブル!暫定版

※正式版の「ブルブル!」をリリースしました。こちらを使ってください。
「ブルブル 3」の修正版、「ブルブル!」(=「ブルブル 4」)の暫定版です。
動きがもっさりしている上に、ソースコードが汚いので、暫定版です。

今回、多くは語れません…。
.jsファイルのURLだけのっけておきます。直リンは×。

http://oitake.web.fc2.com/js/oi_brbr_4.js

やっぱ修正点だけ箇条書きしておこ。

・実体参照が展開されない。
・a要素内にタグがあっても大丈夫。
・prototype.jsとの共生可能(推定)。
・aタグにclass="brbr"で、そのタグだけブルブル。

いい感じなのですが、動作がスコペッソスなので、気に入らないのです。
近い内にケジメつけなきゃ。

ブルブル 3

※「ブルブル 4」こと「ブルブル!」をリリースしました。こちらを使ってください。
「ブルブル 2」のバグ修正版、および横揺れ追加版の「ブルブル 3」です。

前回よりも多めにブルブルしております。
あなたのウェブサイトのリンクも「ブルブル」させるには、

1.下のリンク先からソースコードをコピー
2.ウェブページの最後の方にペースト


してください。
仕様は「ブンブン 2」と全く同じです。

続きを読む >>