oitake blog

いろいろリンク

おすすめリンク

最近のエントリー

カテゴリー

20101012:コメントとトラックバックを停止したことにより、このサイトはアーカイブとなりました。以降、ご連絡はみもねるのウェブサイトへお願いします。
20100703:新ナマコメ(ナマコメ 2)を公開しました。コメントビューア付きで送信面においてもパワーアップしています。
旧ナマコメは将来的に使用できなくする予定なので、可能な限り新ナマコメをお使いください。
20091127:oitake は みもねる になりました。当ブログは無期限更新停止となります。詳細は最新の記事をご覧ください。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2009.12.16 Wednesday | | - | - | -

ニコニコ動画に初投稿&覚え書き



ニコニコ動画に自作動画を初めて投稿しました。
大昔に作ったCGのまとめ動画です。


CG自体はPHPで自動生成したものです。当時は「プログラムで自動的に画像を作成する」ことに凝っていて、色々な生成アルゴリズムを作っていました。そのうち「自動生成した画像は、どれも雰囲気が似ていて飽きやすい」ことに気付くと、ッポイ、ってしちゃいましたが…( ̄- ̄;)
でもこのフサフサCGはキレイですよ。

それはそれとして、oitakeの動画作成手順と投稿手順をまとめてみました。
ただし、oitakeは動画に関しては素人です。動画の種類にもよりますが、これが最良の手順、とは間違いなく言えません。

1.Windows Movie Makerで動画を作成。
2.「コンピュータの最高の品質」で.mswmmファイルを書き出し。
  100MB以下が望ましい。
3.SUPERで.flvファイルにエンコード。40MB以下であること。
  フレームレートは25、ビットレートは3600。音質は最高レベルで。
4.SMILEVIDEOから.flvファイルをアップロード。
5.サムネイルを再生時間から選択。公開状態を「公開」に。
6.その他、色々な情報を設定して投稿完了。
  タイトルや作者コメントは後から編集できるが、新着動画に掲載される最初が肝心(新着動画に掲載されるまで1時間くらい)。
7.とりあえず動画の不備をチェック。ボリュームもチェック。
8.動画の登録タグを編集。必要であればロックする。
  作者コメント同様、検索機能を意識してSEOにも配慮する。
9.任意で補足コメントを入力。
10.記念にマイリストへ登録。

特に音量は要チェックです。oitakeはランキング上位の動画から.flvファイルを抽出→比較して調節しました。それでもまだ大きかったかも。
本当はちゃんとしたエンコーダーを使うべきなのでしょうが、難しくてよくわからない…でもそれほど汚くないからいいや(σ'з')σ

スポンサーサイト


2009.12.16 Wednesday | 00:31 | - | - | -