oitake blog

いろいろリンク

おすすめリンク

最近のエントリー

カテゴリー

20101012:コメントとトラックバックを停止したことにより、このサイトはアーカイブとなりました。以降、ご連絡はみもねるのウェブサイトへお願いします。
20100703:新ナマコメ(ナマコメ 2)を公開しました。コメントビューア付きで送信面においてもパワーアップしています。
旧ナマコメは将来的に使用できなくする予定なので、可能な限り新ナマコメをお使いください。
20091127:oitake は みもねる になりました。当ブログは無期限更新停止となります。詳細は最新の記事をご覧ください。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2009.12.16 Wednesday | | - | - | -

MonkeyPad:ブラウザに字幕を表示するスクリプト



「ウェブページ上に文章を表示したい」と思うとき、ありませんか?
例えば、ニコニコ生放送でブラウザを取り込みながら番組を配信していると、リスナーへのメッセージを字幕のように表示できると便利な場合があります。あるいは、ブラウジングの最中にちょっとしたことをメモできるスペースがあっても便利でしょう。
そういうとき、「MonkeyPad」が役に立つかもしれません。MonkeyPadは“ウェブページの上に好きな文章をかぶせる”ことのできるGreasemonkeyスクリプトです。

インストールの手順

最新のFirefoxでのみ動作を確認しています。
1.Greasemonkeyをインストール。
2.ブラウザを再起動。
3.MonkeyPadをインストール。
Greasemonkeyが既にインストールされている方は3番だけ実行してください。

主な使い方

1.ブラウザ右下のお猿さんがグッタリしていたら、クリックして元気付けます。
2.文章を表示したいページに移動します。
3.ブラウザ最下段の点線内をクリックしてください。
  点線が表示されていなければ、F9キーを押してください。
4.文字列を入力します。
5.文字列を入力したら、PageDownキーを押して確定します。
  この動作を繰り返して複数行の文章を表示できます。
6.訂正したい行があったら、PageUpキーで目的の行まで遡ります。
  訂正し終わったら再びPageDownキーを押して確定します。なお、空行の状態で確定すると行自体を削除します。

使用するキーの一覧

・F9キー:MonkeyPadの表示/非表示を切り替える。
・Ctrlキー+F9キー:すべての文字列を消去する。
・PageDownキー:入力中の文字列を確定する。
・PageUpキー:一行前の文字列に戻る。
・Ctrlキー+PageDown/PageUpキー:フォントサイズを10段階で変更する。
なお、ウェブページをスクロールしてもMonkeyPadはブラウザの最下段に固定されます。
また、確定した文字列・フォントサイズ・表示状態は自動的に保存/復帰します。ページを移動したり、別のタブを開いたり、ブラウザを閉じたりしても復帰します。

注意点

・フレームの中のページでは使えないようになっています。
・ウェブページによっては正常に表示されません。
・Flashコンテンツの上には表示されません。

MonkeyPadは、「使い道がわかりにくい」ことから人を選ぶ上、慣れるまで操作にてこずるかもしれません。それでもoitakeとしては気に入っている一品です。

スポンサーサイト


2009.12.16 Wednesday | 22:48 | - | - | -